歯根のう胞・粘液のう胞診療内容歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科|知立市のオカダ歯科クリニック

主なカテゴリー

医療法人 オカダ歯科クリニック

知立・刈谷・安城の歯医者なら

歯根のう胞・粘液のう胞 :: 診療内容

歯根のう胞とは

歯根嚢胞(しこんのうほう)とは、歯が原因であごの骨の中に嚢胞という袋のようなものができる病気で、その袋の中の液体は時が経つにつれて増え、骨を溶かしながらゆっくりと大きくなっていきます。

嚢胞が大きくなりすぎると腫れや痛みを伴うことがありますが、一般的には特に自覚症状もなく、たまたまレントゲンに写って見つかるケースが多いです。

歯根のう胞の治療

嚢胞が小さい場合は、根管治療(根の中の死んだ神経や汚れた歯質を除去し、消毒薬を入れる)のみで治ることもありますが、根管治療で治らなかったり、嚢胞が大きい場合には嚢胞の摘出術を行います。

できるだけ歯を抜かない治療を行いたいと思っておりますので、原因の歯は抜歯しないで、嚢胞内にある根の先だけ切除する歯根端切除術が主な治療法です。どうしても難しい場合は、歯を抜くこともあります。

粘液のう胞とは

下唇の粘膜が、ぷくっと膨れることがあります。これは中に唾液がたまることによって出来た袋(嚢胞)で、これを粘液嚢胞(ねんえきのうほう)と言います。
くちびるの粘膜の下には、唾液を分泌するための腺があります。たとえば唇を噛んでしまってその唾液腺が傷ついてしまうと、唾液が唇の粘膜の内側にたまってしまい、粘液のう胞が生じるのです。

粘液嚢胞の治療

治療はたまっている唾液を取り出すを基本としますが、大切なのは、原因となっている唾液腺を同時に除去することです。

↑「歯根のう胞・粘液のう胞」ページの一番上へ

ご案内

診療時間

診療時間

休診日

  • 休診日:木曜・日曜・祝祭日
  • ※ 祝日のある週は、木曜も診療いたします。

初診限定かんたん予約

便利なSMS予約通知機能

ご予約、お問合わせ

電話番号
0120-84-3118
365日電話応対。日曜や祝日などの休診日も9時~17時まで対応します。
また、予約の前日などに携帯のSMSで予約通知OK!
FAX
0566-84-3112
聴覚障害のある方もご連絡下さい
*手話対応も行っております。
郵便番号
472-0058
愛知県知立市上重原2丁目
65番地
地図を見る

お支払い方法

現金の他、すべての治療で各種クレジットカードをご利用いただけます。

クレジットカード

医院ブログ

ブログ一覧

歯の豆知識

歯の豆知識

院長・スタッフ紹介

私たちは地域の皆さまの「ホームドクター」として信頼されるよう、治療に取り組んでいます。また、安心して受診して頂けるよう丁寧で分かりやすい説明を心がけております。

より確実で安全な治療のための

歯科用CT

骨の厚みや高さ、血管や神経の位置を3次元的に確認。
歯科口腔外科の様々な病変やインプラントの手術などに、より精微な診査が可能になります。

医院ブログ

ブログ一覧→

歯の豆知識

歯の豆知識一覧→

診療時間
9:30〜12:30
15:00〜18:30
休診日:木曜、日曜、祝日
※ 祝日のある週は、木曜も診療いたします。
0120-84-3118
簡単ネット予約