痛みの少ない治療診療内容歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科|知立市のオカダ歯科クリニック

主なカテゴリー

医療法人 オカダ歯科クリニック

知立・刈谷・安城の歯医者なら

痛みの少ない治療 :: 診療内容

治療中に痛い経験をしてから、
歯医者さんが苦手になってしまった方へ

昔、痛い思いをして歯医者さんに行くことに抵抗がある方。
痛みに弱いので、できるだけ歯医者さんには行きたくないと思っている方。

知立市 無痛治療

ご安心下さい。
オカダ歯科クリニックでは、全ての治療において、患者さまの負担を軽減するために、「痛みの少ない治療」を目指しています。

歯科の麻酔薬は、手術で使われる局所麻酔と同じ成分です。
本来、きちんと麻酔が効けば、痛みを感じることはありません。

ただ、その麻酔自体が痛かったり、効かなかったりしては意味がありません。

麻酔は「刺す時」と「麻酔液を注入する時」に強い痛みを感じます。
当院では、しっかりと効く、痛みの少ない麻酔を心がけています。

1.歯ぐきへの表面麻酔で、針の痛みを緩和

麻酔のときに最初に痛みを感じるのは、注射針を刺す歯ぐきです。

ですので、麻酔注射をする前に塗るタイプの麻酔薬を使って表面麻酔を行い、針を刺す歯肉の表面を麻痺させ、針を刺す痛みを和らげます。

2.体温と同じ麻酔液で、注入時の違和感を緩和

麻酔の注射が痛い原因の一つに、麻酔液と人の体温の差があります。温度の違いから、 異物が入ってきたと違和感を感じ、それが痛みとなるのです。

そのため、当院では、体内注入時の刺激を少なくするため、麻酔液を体温(36~37℃)と同じくらいに温めることで、いたみをやわらげます。

3.極細の針で、ゆっくり一定の速度で、麻酔液を注入

歯ぐきへの麻酔は、ゆっくり注入をしないと圧力がかかり、ギューッとした強い痛みを感じます。この痛みを軽減するために、使うのが、電動の麻酔注射器。

表面麻酔の効いている部分に、極細注射針(現在販売されている中で一番細い注射針)で無痛電動麻酔器<オーラスター>を用いて、ごく少量の麻酔液をゆっくりと注入します。

4.麻酔がしっかりと効いてから、治療開始

麻酔が十分に効いていることを確認した上で、治療を開始します。

5.できるだけ削らない・歯に刺激を与えない治療を行います

‘できる限り、歯を削らない・神経を取らない・歯を抜かない’という治療思想に基づき、MI「Minimum Intervention:ミニマム・インターベンション(最小の侵襲)」治療を行います。

↑「痛みの少ない治療」ページの一番上へ

ご案内

診療時間

診療時間

休診日

  • 休診日:木曜・日曜・祝祭日
  • ※ 祝日のある週は、木曜も診療いたします。

初診限定かんたん予約

便利なSMS予約通知機能

ご予約、お問合わせ

電話番号
0120-84-3118
365日電話応対。日曜や祝日などの休診日も9時~17時まで対応します。
また、予約の前日などに携帯のSMSで予約通知OK!
FAX
0566-84-3112
聴覚障害のある方もご連絡下さい
*手話対応も行っております。
郵便番号
472-0058
愛知県知立市上重原2丁目
65番地
地図を見る

お支払い方法

現金の他、すべての治療で各種クレジットカードをご利用いただけます。

クレジットカード

医院ブログ

ブログ一覧

歯の豆知識

歯の豆知識

院長・スタッフ紹介

私たちは地域の皆さまの「ホームドクター」として信頼されるよう、治療に取り組んでいます。また、安心して受診して頂けるよう丁寧で分かりやすい説明を心がけております。

より確実で安全な治療のための

歯科用CT

骨の厚みや高さ、血管や神経の位置を3次元的に確認。
歯科口腔外科の様々な病変やインプラントの手術などに、より精微な診査が可能になります。

医院ブログ

ブログ一覧→

歯の豆知識

歯の豆知識一覧→

診療時間
9:30〜12:30
15:00〜18:30
休診日:木曜、日曜、祝日
※ 祝日のある週は、木曜も診療いたします。
0120-84-3118
簡単ネット予約